ひよっこmimiログ

3人育児中のmimiが書く子育て情報ログ。小さな疑問解決して楽しく子育てしましょ♡


スポンサードリンク

母乳に良い食べ物と良くない食べ物とは?授乳中のママ必見!

 

 

赤ちゃんの栄養源となっている母乳。

 

母乳はママの血液からできていて、ママの食べた物によって成分だけでなく味まで変化します。

 

できる限り食事内容に気をつけ、赤ちゃんに栄養のある質の良い母乳を飲ませてあげたいですよね!

 

では、どのような食べ物が質の良い母乳を作るのでしょうか?

 

母乳に良い食べ物や良くない食べ物をまとめました。

 

スポンサードリンク

 

母乳に良い食べ物


栄養バランスの取れた食事は自然と母乳の質を良くします。 

 

それには野菜中心のヘルシーな和食が一番です。

脂質の少ないお肉やお魚をメインに煮物、汁物などバランスの良い食事がおすすめです。

 

ただし和食は塩分が高めになってしまうので薄味を心掛けましょう。

 

 

そして産後に不足しがちなタンパク質、鉄、カルシウムを含む食品を積極的に摂取するといいでしょう。

 

たんぱく質を多く含む食品(鶏胸肉、ささみ、白身魚、大豆など)

 

を多く含む食品(レバー、小松菜、ひじき、ごまなど)

 

カルシウムを多く含む食品(牛乳、チーズ、じゃこ、小松菜など)

 

 

母乳に良くない食べ物


●塩分や脂肪分の多いインスタント食品

 

●脂肪分の多い揚げ物

 

●糖分と脂肪分の多いお菓子

 

●体を冷やす生野菜

 

母乳はママの血液からできています。

よって血液をドロドロにする脂肪分や糖分や塩分の多い食べ物は、乳腺を詰まらせ乳腺炎の原因になりやすく、母乳の質を下げるので控えたほうがいいです。

 

適度な摂取は問題ありませんが、食べ過ぎには注意しましょう。

 

 

水分はしっかりとって!


 授乳中のママは1日に2リットル以上の水分を摂るように言われています。

 

それは母乳の約80%は水分からできていて、赤ちゃんに多くの水分をあげているからです。

 

2リットルというとコップ約10杯分です。なかなか飲めれない量ですよね。

 

食事にあと一品汁物をプラスしてみたりと、3度の食事からも多くの水分が摂れるように工夫してみましょう。

 

また、冷たい飲み物より温かい飲み物の方が体を温め血液の循環を良くします。

 

ジュースや乳飲料ではなく、温かいたんぽぽ茶やハーブティーは母乳の出を良くすると言われているので試してみるといいでしょう。

 

 

まとめ


 

赤ちゃんにとって母乳は必要不可欠な栄養源です。

 

離乳食が始まれば自然と母乳量も減っていきますし、あげられる期間は限られています。

 

赤ちゃんに少しでも多く質の高い母乳をあげられたらいいですね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

関連記事

xxxmimixxx.hatenablog.com

xxxmimixxx.hatenablog.com

xxxmimixxx.hatenablog.com

xxxmimixxx.hatenablog.com

 

 

 


にほんブログ村


にほんブログ村


スポンサードリンク