ひよっこmimiログ

3人育児中のmimiが書く子育て情報ログ。小さな疑問解決して楽しく子育てしましょ♡


スポンサードリンク

赤ちゃんはいつからプールに入れるの?おむつはどうするの?

暑すぎてお外遊びができないのでずっとおうちの中に引き込もりなんて日ばっかりだと飽きてきてしまいますよね!


そんなときは自宅のお庭やベランダでプールを広げて遊ばせてあげたら、子供も楽しんでくれますし気分転換になりますよ!


初めてのお子さんをお持ちのパパママなど、小さい赤ちゃんをプールに入れていいのか疑問に思われる方のために注意点をまとめました。 

 

0歳児でも入れていいの?


 基本的には支えなしでお座りができる健康な赤ちゃんなら入れます。


お座りがまだ完璧でない赤ちゃんは支えていたとしても倒れる可能性があり危ないので入れない方がいいです。


腰が座る時期は、一般的には生後7〜8ヶ月と言われています。

 

 

ビニールプールの選び方は?


 

安いもので千円前後から購入できます。


空気を入れなくてもすぐ使える簡易的なものから、回りと底の全てに空気を入れて使うもの、滑り台や屋根がついているものなど色々なタイプが売り出されています。


個人的には、0歳児を入れるのであれば、もしも転倒したときに頭を打たないように回りと底の全てに空気を入れられてフワフワの状態で使うタイプがオススメです!

 

 

水の量は?


赤ちゃんがお座りしたときに足が浸かる程度がいいです。

 

多くても怖がってしまう可能性もありますし、赤ちゃんは10センチの水深でも溺れてしまいます。


溜めてすぐは冷たいので、早い時間から陽に当てて温めておくかお湯を足してぬるま湯程度にしてから入れてあげてくださいね。

 

 

オムツはどうすればいいの?


 普通のオムツだと水を吸収してしまいパンパンになってしまいます。


だからといって、何も履かないとおしっこやうんちをしてしまったとき困ります。


そんな時は水遊び用パンツを履かしてあげるといいです。


使い捨てや繰り返し洗って使用できるものがあります。

 

 

日焼け対策は?


赤ちゃんの皮膚はとてもデリケート。


しかもプールとなると照り返しもあって思った以上に焼けてしまいます。


パラソルや木陰などの日陰で遊ばせてあげることはもちろん、赤ちゃん用日焼け止めを必ず塗ってあげたほうがいいです。


曇りの日だからといって油断は禁物。紫外線対策は必ずしましょう。

 

 

まとめ


赤ちゃんは水遊びが大好きです。


ですが、水に触れることは思った以上に疲れるので、赤ちゃんの様子を見ながら30分程で切り上げましょう。


また、少しだけならと目を離すことは絶対にしないようにして下さい。


赤ちゃんとのプールは注意点が多いですが、暑い夏を楽しく乗り越えられるといいですね!

 

スポンサードリンク

 
 

関連記事

xxxmimixxx.hatenablog.com

xxxmimixxx.hatenablog.com

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ
にほんブログ村


スポンサードリンク